周回遅れでIT業界デビューしたエンジニアのブログ

就職氷河期にモロにぶち当たり、人生で混迷を極めた末にIT業界に安寧を見出そうとしているアラフォーのお勉強日記です。

Java未経験から3ヶ月で合格。Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8を取得した時の話

Java未経験から3ヶ月でOracle 社の認定資格「Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8」を取得しました。どのようにして資格に合格したかを書いていきたいと思います。

 

■受験することに決めた経緯

元々、今の現場には内部結合テスト要員として参画したのですが、開発言語がJava であること、Javaは触ったことがなかったこと、世間的にもJava の案件が非常に多いことから、テスターの立場なりにコードが読めれば仕事の役に立つと思い、受験を決めました。


■Bronze からスタート

Java は初めてだったので、最初はBronze の勉強から始めました。基本的なことを押さえるために、紫本を購入しました。

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Bronze SE 7/8

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Bronze SE 7/8

 

やったことは1つだけ。本に書いてあるコードを、PC 上でプログラムを動かしてみることだけです。2 周してある程度理解できたかな、というところで次のステップです。
ちなみにBronze は受けていません。念のために受けようか考えたのですが、入門程度の内容なのに受験料1 万円オーバーは高すぎるなぁと思い、止めました。結果、受験料をテキスト代に回せたので正解でした。

 

■Silver を受験しよう

Java の参考書は色々ありますが、Oracle の受験対策には黒本がお勧めです。他に買う必要がないくらい内容が充実しています。この黒本をしつこくやります。私は巻末の模試2 回分も含めて、3周しました。

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応

 
  • 1 周目: 問題も解きつつ、プログラムをすべて動かして確認。
  • 2 週目: 問題を解き、解説の要点をノートにまとめる。
  • 3 週目: 問題を解き、間違えたところをノートにメモする。

Silver ではJava の基本的な約束事に関する知識が問われます。オブジェクト指向とは何なのかを身をもって学ぶことができるので、Java 自体にはそこまで興味がなくとも、オブジェクト指向型のプログラム言語を学ぶ前段階としても非常にお勧めです。


2 月の下旬からBronze の勉強を始めて、4 月の中旬にSilver 合格。得点率は84%でした。

 

■意を決しGold を受験

次はGold の勉強を開始。1 週間くらいゆっくりしたので、4 月の下旬から勉強を始めました。ただ、GoldはSilver に比べて難易度が恐ろしく高く、API に関する知識のボリュームがかなりあるので、そこで覚えきれずに挫折する人が多いのかな……なんて躊躇していました。

やはり黒本です。

徹底攻略 Java SE 8 Gold 問題集[1Z0-809]対応

徹底攻略 Java SE 8 Gold 問題集[1Z0-809]対応

 

これに関してはとにかく手を動かして、問題を間違えて、そのたびに1 つ1 つ身に着けていくしかないと思います。私も、模試の1 周目は85 問中29 問しか取れず大変ショックでした。

でも、「Java 初心者なのにGoldの模試で初見で3 割も取れた!」と考えを切り替えて乗り切りました。2 週目は8 割、3 週目は9割取れたので、慣れれば大丈夫です。

ともあれ模試を含めて、黒本を3 周回しました。スケジュールに余裕がなかったこともあり、前倒しで受験。頼りになるのはやはり黒本でした。

Gold の勉強を始めてから1 ヶ月後の5 月下旬に受験。得点率77%で合格しました。

 

■どうして黒本なの?

黒本は試験の内容についてよく研究してあるので、Java に限らずお勧めできます。黒本のいいところは下の2 つです。

  1. 解説が丁寧でわかりやすい。図で示してくれるので頭に入ってきやすい。Java 初心者にとって、Java の仕組みを図で感じ取ることが出来るのは大きなメリットです。5 割増しで理解できるようになるので、特にSilver に描かれている図は全部写し取るといいです。
  2. 実際の試験に類似した問題が、黒本でかなり出題されている。Silver でもGold でもこれらの類題には本当に助けられました。全くの初見の問題より、既視感のある類題なら解答しやすいです。

 

■周囲の評価

「Silver 取りました!」では「ふーん」だった現場の上司も、「Gold 取りました!」では思わず拍手してくれました。プログラム言語は上級の資格になればなるほど、評価も上がり単価の高い仕事にアサインしやすくなるので、初級で終わらせないで突き詰めて習得する方がよいと感じました。

世界で一番使われているプログラム言語ですし、資格ひとつでチャンスが広がったのでコスパの良い投資だったと思います。Java のGold に合格する人が増えてくれたらいいなぁと思いつつ……


最後まで読んでいただきありがとうございました!