周回遅れでIT業界デビューしたエンジニアのブログ

就職氷河期にモロにぶち当たり、人生で混迷を極めた末にIT業界に安寧を見出そうとしているアラフォーのお勉強日記です。

メイドプログラミングに参加してVRとUnityを触ってきたの巻

先日、↓こんなイベントに参加してきました。目当てはVR体験とUnity。ついでにメイドさんとお話しできたら楽しいかもね、という一粒で二度おいしい素敵な企画です。

site-1213930-2331-5760.strikingly.com

STYLYでVR空間を自分でつくろう

まず最初にSTYLYを体験。Firefoxだと動かないので、Chromeあたりがいいかも。

suite.styly.cc

ブラウザ上で3D空間を作ると、すぐにVRを通して作った3D空間の中を体験できます。自分でモデリングしてインポートしたりもできるそうな。お楽しみが広がりますねうへへ。

こんな感じで地面や空や置物や効果を入れて……Publish!

f:id:sionff:20170924100252p:plain

で、実行してVRで覗くとめっちゃ立体的になります。これはすごい!

f:id:sionff:20170924100255p:plain

実際に身につけたVRの機械は、ヘッドセットとリモコンとセットで10万くらいのものでした。(安くても5万くらいするそうな)加えて性能の良いグラフィックボードが必須。今の時点では手軽にお家で作って遊んで……とはなりにくい印象です。

が、今年になってVRが急速に普及してきたので市場が広がり、モノの値段も安くなっていくのでは、とのことでした。1万円ぐらいにならないかな。

機械学習でも使うので性能のいいグラフィックボードを積んだPCを新調してもいいなと思ったのはナイショ)

Unityでボールゲームを作ろう

お次はUnity。こちらはインストールにちょっと時間が掛かるので、事前にインストールしてPC持参してねと案内がありました。(会場にも一応レンタルの機材があります)

japan.unity3d.com

PhotoshopやIllustlatorを触ったことがある人なら、使用感が似ているような気がするのですぐ慣れると思います。

チュートリアルを参考にしながら、ところどころで挙動を制御するためにC#を書いていきます。こちらはC++Javaをやってた人なら簡単。ライブラリに慣れることが肝ですたぶん。

f:id:sionff:20170924100248p:plain

中央上のスタートボタンを押すと、ボールがぐりぐり動きます。これはおもしろい。

気になるメイドプログラミングの雰囲気

いたって普通の方々による普通のもくもく会。に、メイドさんの格好のスタッフさんがいる、という感じでした。のんびりしていましたよ。

f:id:sionff:20170924102140j:plain

会話の内容からすると、参加された方はWeb系のプログラマーが多い印象でした。雰囲気も良かったし、ちょっとした技術の話も出来てVR触れて楽しかったです。

皆様ありがとうございました!