周回遅れでIT業界デビューしたエンジニアのブログ

就職氷河期にモロにぶち当たり、人生で混迷を極めた末にIT業界に安寧を見出そうとしているアラフォーのお勉強日記です。

Python リストで文字列と数字が混在する場合の扱い

f:id:sionff:20180119162019j:plain

自分メモ。この方法だと、文字列と数字が混在した時に文字列を除外しつつ数字をint化できる。ラクチン。

内包表記でリスト作成

# coding: utf-8
str_a = ["s"]
int_a = [str(x) for x in range(5)]
list = str_a + int_a
print(list)
# -> ['s', '0', '1', '2', '3', '4']

文字列と数字が混在するリストから文字列を除外しつつ数値化

int_b = [int(x) for x in int_a]
print(int_b)
# -> [0, 1, 2, 3, 4]

文字列と数値を再度くっつける

list_2 = str_a + int_b
print(list_2)
# -> ['s', 0, 1, 2, 3, 4]

リストの1番から3番までを計算

print(sum(list_2[1:4]))
# -> 3

文字列と数値が混在するリストをまとめて文字列化

str_b = [str(x) for x in list_2]
print(str_b)
# -> ['s', '0', '1', '2', '3', '4']