周回遅れでIT業界デビューしたエンジニアのブログ

就職氷河期にモロにぶち当たり、人生で混迷を極めた末にIT業界に安寧を見出そうとしているアラフォーのお勉強日記です。

「転職します。IT未経験から…」記事の補足をQ&A形式でお送りします。

こんにちは。お元気でしょうか。 汗ばむような日があるかと思えば、夜は温かいお布団が欲しくなるような日も……季節の変わり目、かつ年度の切り替わりとGWの疲れが出てくる時期ですので、皆様くれぐれもご自愛ください。

補足します。

さて、2月末に書きました転職の話について、想像していた以上に反響があり、かつ、ほとんどの方より好意的な反応をいただき大変恐縮しております。ありがとうございます!

あれから3か月ほど経ち、ブックマークでのご感想やツッコミやTwitterでのご質問などもいただいておりますので、こちらで補足となる記事を書いておきたいと思います。 sionff.hatenablog.jp

読みやすいようにQ&A形式にさせていただきました。

Q&Aです。

Q)職業訓練PHPのコースを探したのですが、ありませんでした。どこで受講されたのですか?

A)私が受けたのは、都内のWebデザインのコースです。HTML5から始まって、CSS3、JQueryIllustratorPhotoshopと学んで、ようやくPHPです。その後、PHPを使うWordPressの実習に入りましたので、PHPWordPressWordPressを使った修了制作、3つ通しで約2か月程度であったように記憶しています。

学校によって学べるプログラム言語やその言語にかける授業の期間は違うと思いますので、詳しくは説明会に参加して確認してみるとよいと思います。


Q)記事で言及のあった、「事業会社」の定義が良く分かりませんでした。受託開発している会社ではなく、自社でWebサービスなどを展開していたり、小売りや不動産などIT以外の業種のエンジニアも含むという意味でしょうか?

A)事業会社という言葉が広義すぎてアレですが、ここでは自社のWebサービスを持つ企業として解釈下さい。


Q)契約社員であっても1年以上勤務していれば、辞めるのにそんなに気を使う必要は無いのでは?

A)IT業界は意外と狭く、どこでまたプロジェクトをご一緒させていただくかは分かりませんので、立鳥跡を濁さずという気持ちで当時は対応していました。もっと単純に言ってしまえば、所属会社にも常駐先にもとても感謝していたので、それだけ気を使って誠意をもって気持ちをお伝えしました、という次第です。


Q)企画営業の人が給料上げたいとITに来る時代なのか?

A)選択としてはアリだと思いますが、そんなに簡単ではないと思います。最低限必要になるITスキルの敷居が高いからです。なので、こういうキャリアの描き方はトレンドにはならないと思っています。


Q) Javaの案件は多いと思いますが、いわゆるIT土方な仕事がほとんどですよ。

A)ありがとうございます、仰る通りだと思います。それでもコーダーとして現場に入れるというのは、未経験からITに入る方にとってはそれなりにメリットもあるかな、と思い言及しました。


Q)事業会社のIT担当者(情シス部門)は出世しにくいところもあるけど、データサイエンティストならマーケティング部門とかになるから、そうでもないのでしょうか? その後のキャリアパスはどう考えてるかも聞きたいです。

A)基本的には、機械学習を含むエンジニアとしても、データサイエンティストとしても動ける人材を目指していますが、まずは目の前の仕事と勉強をこなしていくので精一杯です。

なんとなくの想像でしかないのですが、ITのエンジニアリング能力がある閾値を超えたところで、ITに来る前に培ってきたスキルと融合して化学反応して何かが起こるような気がします。起きたらいいですね。


Q)物書きに挑戦することもいいでしょう。

A)すみません、たぶん向いてないです……。


Q)経歴的にもbiz寄りかマネジメント系の方が向いてそうな気もしますが、その辺りは?

A)うーん。たぶんこなせると思うのですが、そちらはそちらの大変さも知っていますし、ITの方がやっていて楽しいです。上でも言及しましたが、化学反応待ちです。


Q)取ってる資格がコレジャナイ感あります。

A)仰る通りだと思いますし、面接時に「お金にならない資格ばっかりだね」って一蹴されたこともありますよ。基本情報や応用情報の勉強を進めてもよかったのですが、その時はプログラミング言語に関する資格しか頭にありませんでした。IT初心者が陥りがちな罠かもしれませんね。


Q) いろいろツッコミどころが……。

A)私も読み返してアレな部分をいくつか見つけてしまいました……若かったですね。


Q)名乗るだけならタダですよね。

A)ですよね。でも「嘘から出たまこと」という言葉もありますので、堂々と名乗れるように精進したいと思います。ありがとうございます。


というわけで、Q&Aでした。 何かのお役に立てましたなら幸いです。

皆様のIT転身が上手く行きますよう、望む仕事に就けますよう、心より願っております。 ファイトです!