周回遅れでIT業界デビューしたエンジニアのブログ

就職氷河期にモロにぶち当たり、人生で混迷を極めた末にIT業界に安寧を見出そうとしているアラフォーのお勉強日記です。

スマホアプリ作ってみたくてMac買いました。

仕事で新規開発やら社内事業向け案件やら色々やってるうちに、スマホの市場って改めてすごいなーと思い。 iPhoneユーザなので最近はSwift触ってました。

結構簡単に作れるんすね。

で……自分のMacが前から欲しかったのと、エンジニアリングの知識の底上げしたいのとで、開発PC買えばいいじゃん!と勢いで買いました。Macbook ProそれもM1。私にしては思い切った。

なにこれ早い。恐ろしく早い。

勢いに乗ってテキスト購入して1冊クリアしました。

今回やったのは「たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座」。 少しずつ進めて、1週間掛からないくらいで完了。 最終章はお菓子検索アプリでAPI叩いたりでなかなか実践的でした。 個人的にはアプリ内にJSONデータ持たせて読み書きとか知りたかったけれど、 入門ならこれで良いかも。このあとはApple公式のSwiftチュートリアルかな?

このままiPhoneアプリで色々サンプルを写経しながら作って覚えても良いのですが、 サーバサイドの知識も十分とは言い難いのでそっちもかなぁ……と考えつつMacで遊んでます。

M1だとまだ対応していないアプリケーションが多々あるらしく、 環境構築でそこそこ手こずっています。 が、そのうち作ってくれる人が何とかしてくれるでしょう。うん。

プロマネは天職だと思っていますが、手を動かすのもやっぱり楽しいですね!